Web予約

TEL: 092-663-8103

スタッフブログ

妊活フェスタin福岡(2018.9.2開催)報告!

2018年09月21日

2018年9月2日(日) イムズで「妊活フェスタ」が開催されました。

フェスタでは、女優の加藤貴子さんと当院院長とのトークセッションが行われました(たくさんの方にお越し頂きました。ありがとうございます

当日の様子が、フリーペーパー「Sunday」に掲載されましたので、ご紹介します。福岡市東区版で配布されますので、地域の方はぜひご覧ください。他の地域の方は、少し読みづらいかもしれませんが下記pdfを開いてご覧ください

妊活フェスタ.pdf

Sunday 「教えて!Dr.相談室 掲載記事②」

2018年09月13日

【case】子宮頚がん

大切な「子宮頚がん検診」

Q.「子宮頚がん」について教えてください。

子宮下部の管状の部分を「子宮頸部」と呼び、その部位に生じるがんが「子宮頚がん」です。子宮がんにうち約7割程度を占め、最近では若年女性が罹患するがんの中で1位となった病気です。通常、早期の自覚症状はほとんどありませんが、進行すると月経以外の出血(不正出血)、性行為の際の出血、異常なおりもの、下腹部の痛みなどが現れてきます。

Q.「子宮頚がん検診」とはどんなものでしょうか?

検診には、子宮頸部をヘラやブラシで擦って細胞を集め、顕微鏡でがん細胞を見つける「擦過細胞診」という方法を用います。自覚症状がなくても、20歳を過ぎたら2年に1回に定期的な検診を受けることが勧められていますが、日本での受診率は40%と、欧米諸国と比較して著しく低いことが課題です。なお「過去に異常を指摘された」「子宮頚がんの治療を受けた」ことがあるという方は1年に2~4回の検診を受けることが推奨されています。

Q.子宮頸がんの「治療」について教えてください。

がんが進行すれば子宮を摘出(子宮全摘出)しますが、ごく初期ならば「レザー治療」や「円錐切除」などで子宮を残すことが可能です。たとえ、がんが子宮頸部の組織へ入り込んで入り場合でも、軽度で早期の状態(表面だけにがんが存在する上皮内癌の状態)で治療すれば、完治します。円錐切除ではその後の妊娠が可能ですが、早産の危険性が高くなりますので、やはり定期的な検診によって早期発見・早期治療することが重要です。

Q.子宮頸がんの「原因」とは何でしょうか?

発症には「ヒトパピローマウイルス(HPV)」というウイルスの感染が必須であることがわかってきましたが、感染しても90%の人は自分の免疫でウイルスを排除できます。しかし排除できなかった場合、異形細胞が増殖し、子宮頸がんに進行すると言われています。子宮頸がんは"予防できるがん"の一つですが、定期的な検診だけでは予防できません。HPVの感染自体を予防し、がんを発生させないようにするのが「HPVワクチン」です。現在、使用可能なHPVワクチンでは、子宮頸がんの約6~7割を予防できると考えられていますが、様々な問題により接種率は残念ながら1%にも届いていません。HPVワクチンの接種率が上げることを切に願いたいものです。

(2018年6月 掲載)

子宮がん検査のイラスト

風疹に注意

2018年08月26日

風疹流行の兆しが首都圏中心にみられています。
現在風疹に罹っているのは、特に30-50歳代の男性が中心です。
大人から大人への感染が広がっているのです

妊娠20週頃までの妊婦さんが風疹に感染すると、
赤ちゃんが、眼や耳、心臓に影響が及ぶ先天性風疹症候群を発症する可能性があります。

その為、妊婦さんやその家族は、風疹に感染しないよう十分注意して下さい。
また妊娠前の方で、妊娠希望の方は、風疹抗体価検査やワクチン接種をお勧めします。

風疹の症状は
①発熱
②リンパ節の腫脹
③全身の発疹で、淡紅色の小紅斑や小丘疹
④目の充血

となっていますが、症状がない不顕性感染の方もいますので注意して下さい

感染経路は、くしゃみ・咳などの飛沫感染や接触感染です。
潜伏期間は14-21日で、感染期間は、発疹の出る1週間前から症状が消えるまでです。

まわりに風疹症状の人がいたら、近づかないようにして下さいね。

香椎高校の学生さんが職場訪問にきました★

2018年08月18日


7月下旬に香椎高校の生徒が
「総合的な学習の時間」における職場訪問の時間で、助産師について学ぶために
当院へ訪問されました
その時の様子がこちらです

↓↓↓↓↓

IMG_0483.JPG


青葉のひよっこ助産師2名で、
助産師の仕事について学生さんたちにお話しさせてもらいました
もともと彼女たちは、助産師の仕事に興味を持っていてくれましたが、
話を聞いた後に、さらに助産師に興味をもってくれた方もいて、
とっても嬉しかったです

助産師として働いていて私が日々思う事は、本当にこの仕事を選んでよかったという事
命の誕生に携われて、幸せを感じています

学生さんとお話する事で、私たちも学生の頃や就職したての頃の気持ちに戻り、
新鮮な感覚になりました

学生さんは、まだまだいろんな夢を選択できます
どんな仕事も素敵です
本当にやりたい事を考えて、夢に向かって頑張ってくださいね

Sunday 「教えて!Dr.相談室 掲載記事①」

2018年08月13日

お家に、ポスティングされるフリーペーパー「Sunday」をご存知ですか?院長の記事が掲載されていますので、紹介します

【case】妊娠

産婦人科医に聞く「妊娠中」の「葉酸」の重要性

Q「葉酸」の様々な妊娠関連疾患のおける予防効果とは?

 胎児の発育には様々な栄養素が必要です。従来、日本ではバランスの取れた食事を摂れば十分であると言われてきました。しかし、妊婦のビタミン、ミネラルの摂取量に関する調査研究によれば、近年は全般的に栄養素が不足していることが明らかになり、妊娠中の母体の極端な痩せと肥満は自閉症などの発達障害と関連していることも報告されています。なかでも、葉酸、ビタミンD、タンパク質の不足は発達障害の危険因子とも考えられており、マルチビタミンなどのサプリメントにより、積極的に栄養素を補うことが強く勧められています。

 当院でも開業以来、口唇口蓋裂の発症予防を目的としてサプリメントによる葉酸摂取を勧めてきました。最近の研究によれば、葉酸不足は口唇口蓋裂や二分脊椎など神経管閉鎖障害だけでなく、妊娠初期の先天異常、流産、常位胎盤早期剥離、妊娠高血圧症とも関連しているようです。葉酸の効果はすぐには出ませんので、神経管閉鎖障害を予防するためには神経管が形成される妊娠2週から、妊娠6週までの間に葉酸の濃度を十分に高めないといけません。従って、妊娠を計画している女性に対しては、妊娠1ヶ月以上前からの内服を勧めています。

Q「葉酸」と「貧血」の関係性って?

 妊娠中の貧血は体重増加に伴う「鉄欠乏性貧血」が多いのですが、最近は鉄不足でけではなく、葉酸やビタミンBが不足した「大球性高色素性貧血」も見かけることが多くなりました。初めての分娩では子宮復古が弱く、分娩時の出血量が多いので、貧血の治療はとても重要です。加えて、大球性高色素性貧血では、鉄欠乏症と比較して貧血の改善に時間を要するため、早めに治療を開始しなければばりません。これからの季節、疲れやすい、だるいといった症状は夏バテと勘違いすることも多いですが、実はこれらの症状は貧血が原因かもしれません。

(2018年4月 掲載)

IMG_0496.JPG

妊活フェスタ

2018年08月07日

当院のロビーでもお知らせしていたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
これご存知ですか

↓↓↓↓↓↓

IMG_0488.JPG


そうです
当院院長が、「高齢妊娠・出産について」トークセッションするんです
妊婦健診に来るママ達とお話をすると、
ご自身の年齢について心配されている人って結構多いんですよ
そういう方々もいい話が聞けるかも知れませんよ

みなさんのご参加、お待ちしています


詳細とお申込みは「ジネコ 妊活セミナー」で検索をお願いします
下記のURLからもリンクできます。

https://www.jineko.net/wordpress/fukuoka2018/

Dr.中並 「炎暑お見舞い申し上げます」 

2018年07月26日

7月6日の大雨。皆さんは大丈夫でしたか?
福岡、佐賀、長崎の3県にまたがる特別警報が出て、とても驚きました。
全国各地で被害に遭われた方の生活が1日も早く再建されるように祈るばかりです。
そして、そのあとは連日の炎暑。
お互いに熱中症に気をつけて、元気に夏をのりきりたいものです。


ところで、夏は「性教育の季節」でもあります。
今年は、NHKでも10代の子ども達に向けた命や性の番組が放送されるようです。
私は7月に入って、春日北中学校と佐賀女子短大で講演してきました。
(今後は、筑紫野市、伊万里市で講演予定です。)

2018.7.6春日北中②.jpeg


中学校と短大では、少し内容が異なる部分もありますが、
「子孫を残すために性欲があること」「命が芽生える確率は奇跡的だということ」
「出産の映像を見てもらう」「避妊・緊急避妊」「性感染症」「不妊症」などは、どの世代にも共通しています。


今年から、中学生には、「2022年からは男女とも18歳で成人となる」ことを話すようにしました。現在14歳でも、4年後には成人として、保護者の同意無しで、自分で決めていい立場になるからです。結婚も当人同士の意思でできるし、クレジットカードだって、自分1人でつくれるようになるんですよ。

スクリーンショット 2018-07-01 0.07.24.png


また、短大生は、すでに「妊娠したい・今は妊娠したくない」など選択できる年齢です。
ですから、「卵子の数や質には限界があり、母体年齢が高くなるほど様々な問題が出てくる」という話が必要です。
若い世代の皆さんが、夢を叶えようと頑張っている時に、望まない妊娠や思いがけない性感染症で邪魔されないために、正しい知識や情報が役に立つかもしれません。

佐賀女子短大①.jpeg



講演の後に各学校から届く子ども達の感想文を読むと、「両親に感謝したい」
「自分や友達をもっと大切にしたい」「出産の映像に思わず頑張れって思った」など
しっかり話が伝わっているのがわかって、とても嬉しいです
「この話をずっと忘れないようにしたい」という言葉が多くあって、励みにもなります。
自分や周りの人を大切にする素敵な大人になってほしいな

Dr.村尾:妊婦のシートベルト着用、私の「アナザーストーリー」

2018年07月03日

scan-001.jpg

毎日新聞社に「Anetis」という季刊フリーペーパーがあるのをご存知ですか?

昨年秋、日本自動車連盟(JAF)さんから、妊婦さんのシートベルト着用に関して「Anetis」に啓蒙広告を出したいので協力して欲しい、との依頼がありまして、早速、私のコメントを交えた記事を拵えて掲載してもらいました。

scan-002.jpg

P1040391.JPG

ではなぜJAFは私に記事を依頼したのでしょう?それには、こんな経緯があったのです。

以前、妊婦のシートベルトは道路交通法施行令という法律により、着用義務の対象外となっていました。しかし1998年に私が妊婦の交通外傷に関する学術論文でこれに反証したのが始まりです。この論文に着目したモータージャーナリストの清水和夫氏・加藤久美子氏の働き掛けで、「妊婦のシートベルト着用を推進する会」というNPOを2000年に立ち上げました。この会ではいろんなキャンペーンを行いました。日本記者クラブでの記者会見を皮切りに、A社を皮切りに主要全国紙の特集記事掲載、T自動車本社でのシンポジウム開催、各種自動車雑誌への掲載、テレビ出演等々。そうした中でJAFの月刊誌「JAF Mate」から取材を受け、「事故ファイル」のコーナーへ掲載されたのを契機にJAFの広報関係者と繋がりができました。

  その後「推進する会」の活動が、日本産婦人科医会の会報に取り上げられる等して産婦人科学会首脳陣の賛同が広がり、2008年「産婦人科診療ガイドライン」で着用推奨が掲載された事がマスコミに報道されて、広く知られるようになりました。 このニュースに接した、 公明党の重鎮代議士にして高校の先輩でもある 高木美智代氏が、直ちに政治課題として取り上げてくれ、国会議員会館でのレクチャーをお願いされました。レクチャーの二か月後には国会総務委員会の場に於いて、政府側答弁を行った警察庁長官が、妊婦のシートベルトに関する道路交通法施行令の運用変更(着用免除から着用推進へ)を明言しました。半年後には警察庁より全国の警察署・運転免許試験場・自動車教習所・タクシー協会・レンタカー協会等の各種団体に、同事項が通達・周知されました。全国の産婦人科医療機関にも産婦人科医会作成のポスターが配布され、全国自治体の母子手帳にもシートベルト装着方法のイラストが掲載されるようになりました。

こうして「妊婦のシートベルト着用を推進する会」は目標を達成し、めでたく解散する事になったのでした。なお妊娠中のシートベルト装着方法は、ポスターにありますように、お腹の膨らみを避けて装着するのがポイントです。不明の点は私の外来を受診の際にお尋ねください。

妊婦シートベルトの 公式ポスター.jpg

院長の外来診察に関して

2018年06月20日


院長の外来診察に関して、
7月9日と10日が休みの予定でしたが、

7月10日のみ休みとなりました。
学会出席の為です

7月9日は診察されますので、ご安心ください


8月からの産後おしゃべり会のお知らせ♪

2018年06月09日

5月より定期開催していた

ママたち同士でおしゃべり出来る会

おかげさまで、たくさんの方に参加して頂いております

8月以降の日程と担当スタッフを案内させて頂きます

2ヶ月連続で参加できる方 先着5組までとなっております

尚、参加希望者が多いため、お一人様1開催のみの参加 ((例)5月15日・6月4日参加の方は、それ以降は参加不可) とさせて頂きます。

詳細は下記の通りです。

★開催日・担当スタッフ:

 8月20日(お盆休みのため第3月曜日)・9月 10日(第2月曜日)担当:御手洗

 9月3日・10月 1日(第1曜日)担当:伊藤

 10月 15日・ 11月 12日(第2月曜日)担当:有働

 11月5日・12月3日(第1月曜日)担当:中西

★時 間:14時00分~15時30分

★会 費:1回1080円     (お茶とちょっとしたお菓子があります)

★対 象:   ・生後2か月以降~10か月まで   ・当院出産か当院に妊婦健診に通っていた方、先着5組   ・2連続で参加できる方

★必要なもの:母子手帳、お子さんが外出時に必要なもの(おむつ・着替えなど)

ご予約は当院ホームページの予約サイトから予約できます。※2ヶ月前より予約開始となります。

産後、家にいることが多くて、ストレスを抱えたりしていませんか? ママ同士で情報交換がしたい!!ママ友達が欲しい!! という方、ぜひご参加ください

Ikoyo_1950_1.jpg

PAGE TOP